農福連携をまな部会とは?

 

こんにちは。 私たちは「農福連携をまな部会」という植木屋さんのあつまりです。

 

2年以上前から、三重コンテナ栽培研究会の有志が集まって

農福連携を知りたいと定期的に勉強会をひらいたり

講師の先生から障がい特性について学んだりしてきました。

 

おかげさまで農業者の意識はずいぶん変わってきました。

 

でも障がい者を受け入れたい気持ちはあるけれど

実際にどうしたらいいのかわからない、そんな状態が続きました。

 

そこで、まずは、施設外就労という形を通じて障がい者の皆さんと接する機会をつくり

一緒に働きながら、地場産業や地域社会をよいものにしていきたいと思っています。

 

お願いしたい作業内容は、簡単に覚えられて、続けられそうで

やりがいがある安全な作業を福祉に詳しいスタッフと選びました。

実際に働く場面で利用者さん一人ひとりの細かい要望があれば随時お応えします。

 

この取り組みのゴールは、福祉事業所と農業者の双方にとって経営的にプラスの効果が得られることと

そしてなにより障がい者の能力アップ、やりがいアップ、工賃アップです。

 

社会貢献や地域貢献に興味がある植木屋さんが集まっています。

 

21世紀の農業の担い手として、私たちと一緒に働きませんか?